グランドピアノで新しい自分が始まる

厳選ショップで、グランドピアノを探し倒そう!

行ってらっしゃーい!

たっしゃでな〜!

山を下りていった2人。

元気に帰ってきましたよ〜。

イエ〜イ!

リリーがめちゃくちゃ喜んでいます。

(≧▽≦)

2人とも、

すがすがしい、佳いお顔です。

おつかれさ〜ん。

よう頑張ったなあ。

うちは、

スマホで自撮りとかして、

今、どこそこ!

しんどい〜!

雨降ってきた〜!とか、

つぶやいたりなんかして、

さっと、メールで送ってくるということが、

全く無い家族なので・・・・。

撮ってきてくれた写真と、お土産話が楽しみでした。

橋の真ん中で、三男坊が万歳しているらしいです。

上り坂ばっかりだったそう。

Σ(゚д゚;)

曽爾高原というところ。

松坂市の飯高というところの、

えらい山奥の秘境(うちより<秘境>らしい)に住んでいる、

さんのおうちが、

今回の旅の最終目的地でした。

こんな秘境で、

優しい、可愛らしい娘さんが2人迎えてくれて、

骨休めさせてもらったそうです。

男子の多い、我が家と違って、

女の子たちがいるおうち。

「和んだわ〜」

「居心地良かったわ〜」って、言うてました。

さぞかし、新鮮やったことでしょう。

(^_^)

米つくって、野菜つくって、蕎麦作って、お茶作って、

ニワトリ飼って、薪で風呂焚いて、パン焼いて・・・。

天然素材の着心地のよい服のお店もしておられる、

(それで、「のんびり」暮らしているってすごい!)

のんびり家さん一家に、お世話になりました!

ありがとうございました。

fbのはるやバンド(はるやゲストハウス)のページ用に、

はるさんに、旅の報告を書いてもらいました。

海外からのお客さんも見てくれてはるので、

英文と日本文もどっちも。

英文の方が、しっかりと書いているようなかんじなので、

(日本語の方は手抜いてるかんじ?)

英語好きな方、

英文の方も読んでね。(そんな難しい文でもないです。)

(はるさんは、日本語より英語の方が流暢なんとちゃうか?

ハキハキと喋れるんとちゃうか?と、いつも思います。)

はるやバンド恒例の自転車の旅に行ってきました。

futa、taroがそれぞれ小学6年の夏休みに

行ったことのなかった場所に数日かけて行ってきたように

とうとう光にもそれをやる時がきました。
 

今回選んだルートは

小入谷〜安曇川〜伊賀〜名張〜曽爾村〜飯高町

〜宇陀〜笠置〜和束〜天ヶ瀬ダム〜守山〜小入谷

でした。(全行程約420キロ)

奈良と三重の県境を通るこのルートは

想像していたよりもアップダウンが多く(山ばっかり、ほとんど平地なし!)、

険しい峠道もいくつかありましたが

光はなんとか自分のペースで走りきりました。

二人ぎりぎり寝られるテントで二泊しましたが

折り返し地点でもある松坂市飯高町では

友人宅(のんびり屋さん)に一晩余分に泊めてもらい

ゆっくり休息することができました。

こどもはやっぱりすごいもので

走っているときはとてもしんどそうにしているのに

その日の終わりにはもうけろっとしているのだから。

すばらしい5泊6日の旅でした。

Harufumi

 

We went on a 6 day bike trip (includung one rest day of no riding and spending wonderful time with our friends) ; 

we rode 420km of (turned out to be) no easy way with more than a few crossings of steep mountain passes, 

to reconfirm that there’re mountains everywhere in t
his country and many people are living their life inthere. 

 

For Hikari, who is going to be 12 years old, his trip meant sort of an initiation : to break through a wall to go beyond.

(And I feel sure now that trip is over, Hikari is beyound the wall as Futa and Taro was when they were on their bike trip.)

For me, this was a trial to see if I’m still in there or not.
(Well, I guess I’m still hanging in.)

 

To be honest, I’m very proud of Hikari ;
like I already mentioned, the route we took was full of ups and downs, more steep uphills than I’d expected ;
but he never complained and fulfilled the trip on his own pace.

 

What was funny is that no matter how exhausted he looked while riding his bike,

once he got off for the day, he was just all right unlike me who would be dead.

Harufumi

highest point : Takami-pass, elevation: 904m (Iidaka-cho, Mie)
deadliest point : road over Inuuchi-pass (Wazuka-cho, Kyoto)

まだ行ったことのないところへ行こう。

通ったことのない道を走ろう。

もとお山の仲間だったちゃみさんのところや、

山水人でお友達になったのんびり家さんのところで、

お世話になったり、

うちとは違う家族のあり方に触れたり・・・・。

田舎の喫茶店でモーニング食べたり、

コンビニでパンやらアイスやら買うという、

ふだんのはるや一家では、

まずありえないようなことを経験したり、(;^_^A

狭苦しいテントの中で、

寝苦しい夜を父子で過ごしたり、

初めてのいろいろなこと、

経験したことでしょう。

陸の孤島のような山奥で暮らしていると、

自転車に乗るということが少ないのですが、

いきなり山下りて一日100キロ!なんて、

すごいなあと思います。

しかも、子どもというのは、

一晩寝たらけろりとして、

あとは、日毎にパワーアップしていくのだそうです。

長男もそうだったし、

次男もそうだった。

そんな、子どもの持つたくましい力を、

はるさんは、今回も、目の当たりにしたんでしょうね。

今回、

タイ旅行帰りの長男も、

久しぶりに帰ってきて、

長男、次男と、

自転車旅の先人たちが、

ニコニコ出迎えていたのも、

素敵な場面でした。

(^_^)

さて、

6年後は末っ子amaneの番ですよ。

どうなることかな。

はるさんは、確実に歳取ってます。

かといって、普段トレーニングするということもなく・・・。

「もっと、ええ自転車が欲しい〜〜」

「自転車で、だいぶん違う〜〜」

と言うてます。

ほんまやなー。

あと6年の間に、

<ええ自転車>が、

きっと、天から降ってくることでしょう。

グランドピアノも降ってきたし♫)

3時間で覚えるグランドピアノ絶対攻略マニュアル

KITASHOJI.co.ltdさん(@kitashoji_piano)がシェアした投稿 –

[広告] 楽天市場
  • 【its】NEW!かわいいグランドピアノ型!スタイリッシュな8種類のカラーデザイン&2つのサイズが選べるピアノアンダーパネル PIANO STAGE GP・ピアノステージ(GP用)【断熱防音+ハイブリッド仕様(耐震インシュ併用)】(ビッグパネル・ピアノパネル)(防音マット)
  • 300曲以上から選べる! グランドピアノ型オルゴール(3色) ≪18弁曲目選択オルゴール≫(誕生日/クリスマスなどギブトに最適) プレゼント
  • 【its】NEW!かわいいグランドピアノ型!スタイリッシュな8種類のカラーデザイン&2つのサイズが選べるピアノアンダーパネル PIANO STAGE GP・ピアノステージ(GP用)【ノーマル仕様(安定設置)】(ビッグパネル・ビッグボード・ピアノパネル)
  • 在庫ございます【日本製】グランドピアノ用 補助キャスター 1台分(ストッパー付き/耐荷重量:500kg)/イトーシンミュージック【北海道・沖縄県は別途 送料1000円】
  • トイザらス イマジナリウム ミニグランドピアノ【送料無料】
  • 楽器チャーム グランドピアノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする